児童発達支援

おやこハウスさんかく

「個別課題」「小集団活動」の両方を行なっています

現場の経験にもとづいた支援をしています

 ✤ わたしたちの想い ✤

利用者様の気持ちに寄り添います・「訓練」を「遊び」に変えて提供します

自分のことは自分で行うよう支援します・生活、学習の「土台作り」を大切にします

Twitter

教材の紹介や日々のあれこれを更新しています。のぞいてみてくださいね!

Instagram

おやこで集まれ!イベント開催中!

 参加費は無料です。ご予約も必要ありません。
対象:未就学 (おおむね2歳~)のお子さまと保護者  

【平日毎日開催】に変わり、参加しやすくなりました!


♪「おやこ会」月・火・水・木・金 10:30〜11:00

おやこで遊べるイベント(手遊び、絵本の読み聞かせ、製作など)
季節の壁面も用意していますので、お子さまと一緒に自由に撮影してくださいね。

♪「子育ておしゃべり会」月・火・水・木・金 11:00〜11:30

おしゃべりが好きな人も、そうでない人も、職員に話してストレスフリーになりましょう!
お子さまの発達や、療育についての質問なども受け付けています。

私たちと一緒に楽しい時間を過ごしませんか?
「おやこ会」だけ、もしく「子育ておしゃべり会」だけの参加でも大歓迎です!

お気軽にお越しくださいね!

施設紹介

気軽に「おやこ」が通える「お家」のような施設であって欲しいという願いから名付けました。「さんかく」は子ども、保護者、そして職員が手をつないでいきましょう、という「三角形」をイメージしました。

小学校入学前に身につけておきたいのが、身支度や所持品の始末。ゆったりとした空間で、服の着脱、裏返しを直すなど、職員の見守りの中行ないます。トイレもすぐ隣なので、先に済ませておきます。

身支度が終わったら今日の予定を確認します。「見てわかる」を大切にします。

階段にはゲートを設置。お子さまの安全をしっかり守ります!

課題に集中できるよう、余計なものは置かないシンプルな部屋にしています。机を挟んで、職員と一対一で課題を行います。「着席して取り組む姿勢」を身に着けていくこともねらいです。内容はお子さまに合わせて、毎回作成します。

陽当りのいい部屋で、お友達や職員と一緒に遊んだり、みんなで小集団活動を行なったりします。やりたいことを選ぶ、発信する、お友達から刺激を受ける、関わり方を知るなど、大切な学びの空間です。

事業紹介

株式会社おやこサポート

 児童発達支援おやこハウスさんかくの運営会社です。「子どもと保護者に早期からの支援を」という理念のもと立ち上げました。子どもだけではなく、保護者をサポートする環境も重要であり、特に子育ての疑問、お子さんの発達などを気軽に話せる施設を運営していきます。

児童発達支援での取り組み

 幼児教育に長く携わってきた経験を活かし、幼児に特化した支援を行っていきます。課題、遊び、小集団活動の中で、「できた」「やった」と達成感を味わえるような環境作り、療育を実践していきます。また保護者や地域に開かれた施設作りを目指します。 

見学・体験受付中!

 「どんな雰囲気かな?」「課題や小集団活動ではどんなことをしているのかな?」などの疑問にお答えします。またご希望の方には課題と小集団活動を実際に体験していただけます。
 興味のある方は「お問合せ」フォームよりご連絡ください。お待ちしております。